株式会社科研

お問合せ

ハクビシン<Civet>

■生態

沖縄を除き、全国的に分布。頭胴長は約60cmで、尾長は約40cm。雌雄同色・同大。体色は暗灰褐色だが、顔面が黒色で、鼻部から頭頂部にかけて細い白色の縦線があることが特徴。また、四肢の下部と尾の後半も黒色。四肢は比較的短く、細長い体型で、ややイタチ科獣類に似ている。丘陵地から山地にかけての森林などに生息し、果樹園などにもよく出没する。屋根裏に住む場合もある。夜行性でかつ樹上生活者であるために人目に触れることは少ないが、集落周辺にも普通に生息している。

■被害事例

ハクビシンは、屋根裏に侵入し、糞尿被害をもたらします。糞尿を放置しておくと感染症やノミ・ダニ類を持ち込みます。またそこで繁殖すれば家が傷んだり、電線をかじったりなどの被害が出て大変なことになります。

  • 天井裏での糞尿被害

    天井裏での糞尿被害

  • 天井裏での糞尿被害

    天井裏での糞尿被害

■対策

ハクビシンは、屋根や建物の隙間などから屋根裏に侵入します。よって侵入口を塞ぐ対策が必要です。センサーカメラ(自動撮影カメラ)を使用して侵入口を調査します。侵入口を確認後、ハクビシンが外に出たことを確認して隙間を塞ぎます。また、糞尿清掃や消毒作業も同時に行ないます。

ハクビシン<Civet>

<ご依頼受付>

お客様の「お名前」「ご住所」「電話番号」「ご依頼内容」をお聞きします。

■お電話での受付:0547-38-6001 平日(9:00~17:00)

■E-Mailでの受付:info@kkaken.jp 24時間受付可能

※お返事は平日(9:00~17:00)となります

  • 公益社団法人 日本しろあり対策協会
  • 公益社団法人 日本ペストコントロール協会
  • 日本防菌防黴協会