株式会社科研

お問合せ

コウモリ<Bat>

■生態

建築物に入り込み衛生上問題となるのは「イエコウモリ」で、北海道を除いて全国に分布しています。屋根裏の隅などを休眠場所にします。ねぐらになっている建物の下にはハツカネズミに似た黒い糞が散乱しています。出巣時頃に注意深く観察すると、隙間や穴から一斉に飛び立ちます。

■被害

コウモリはさまざまな病原体を持っています。コウモリのねぐらとなっている建物は糞尿による汚染や鉄製品などの腐蝕の原因となり、食品工場などでは食品汚染源ともなって、製品管理・衛生上の問題となります。

■防除

コウモリのねぐらを確認します。スコープなども利用して確実にねぐらを発見致します。ねぐらが確認できたら、コウモリが飛び去ったあと、建物に入らないようにコウモリが侵入出来ない材で穴や隙間を塞ぎます。ネズミとは違いかじることはせずに自身で穴をあけることもありません。

コウモリ<Bat>

<ご依頼受付>

お客様の「お名前」「ご住所」「電話番号」「ご依頼内容」をお聞きします。

■お電話での受付:0547-38-6001 平日(9:00~17:00)

■E-Mailでの受付:info@kkaken.jp 24時間受付可能

※お返事は平日(9:00~17:00)となります

  • 公益社団法人 日本しろあり対策協会
  • 公益社団法人 日本ペストコントロール協会
  • 日本防菌防黴協会